スポンサードリンク


いなり寿司

プーケットシミランクルーズオプショナルツアー

常夏プーケット島から「さっわでぃーかっぷ」
真っ蒼な空、お天気が良いですね
海日和、のんびりと木陰で読書日和ですね

さてさて、先日いなり寿司を作りましたー!
っと僕じゃなく、嫁さんです
美味しかったー! 

先ほど、「何でいなり寿司って言うのかな?」っと・・・
きつねが油揚げが好きだから?っと嫁さん

っと気になったので調べてみました

稲荷寿司の由来・語源は?

「いなり寿司」のことを「お稲荷さん」「お稲荷」「いなり」と
呼ぶことがあります。この「おいなり(稲荷)さん」とは日本の
神の一つである「稲荷神(稲生り=お米が出来ることを司る神様)」
のことを指します。そしてこの稲荷神を祭る神社を
「稲荷神社」といい、稲荷神社のことを「お稲荷さん」と
呼ぶこともあります。

この、稲荷神の遣いが狐であり、キツネの好物が
油揚げであることから、油揚げを使った寿司のことを
「いなり寿司(稲荷寿司)」と呼ぶようになったという説があります。

しかし、キツネは肉食のため油揚げを好物とすることは
不自然なので、これとは別に稲荷神にそなえる物具として、
米俵を象徴した寿司が「稲荷寿司」と呼ばれ、ここから
逆に狐の好物が油揚げとなったとも考えられています。

また、別の説では単に油揚げがキツネ色だから
という説もあります。

【知らないと恥をかく食の常識から参照】

う~ん、なるほどでしたー!

さて、これからプールへ行くかな?
昨日のスコーカルチュラルスパ、見事中国人観光客に遭遇ー!
大切な一時がだいなしでしたので(笑)

では、御機嫌よう



Shimakaze Phuket | バナーを作成


スポンサードリンク



関連記事

0 Comments

Leave a comment