スポンサードリンク


ニッポン旅行2015年「春」プーケット島から来ました♪♪『京都御所を散策&鶴屋吉信京都本店へ♪』

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

ポカポカ陽気の京都、鶴屋吉信で生菓子を頂く為に歩きます
着物ではないのでチビも元気いっぱいです.
久々のジャンプ、これで頑張って生菓子屋さんへ行きますね.

ところで皆さん『京都御所』には訪れた事ありますか?
本当に広くてビックリでした
そして本当に綺麗ですね.
15時半過ぎ、少し涼しくなりました.
すぐ着くから大丈夫だよ~ っと、、、、
本当に遠くてビックリでした.
でも楽しい思い出ですけどね

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

見て下さい.
何キロぐらいありますか?
今回の日本旅行、プーケット生活と同じで常に万歩計でチェックです.
1日15000歩以上ならデブにならない予定です(笑)
なるべくモリモリ食べる度に歩くのです
これが楽しいですね.

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

外国人さん、サバーイサバーイですね
リラックスタイムですね.

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

八重桜の下で記念写真.
一応ジャンプしています

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

絵描きを楽しむ老人.
素敵な過ごし方ですね

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

そして京都御所から更に約35分、歩きましたね.
その分美味しさも倍増します.
でもチビ、かなりお疲れでした.
完全に僕達の食べ歩きに付き合わされています(笑)

え、これは旅館??っと思うような入口.
1Fでは各和菓子を販売しています.
2Fが「お休み処」茶室、茶庭に臨む、ゆったりとしたテーブル席です.
これぞ京都本店ですね

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

ガラス越しから見る庭園は美しいです.
この席でゆっくりとお抹茶を頂くのも良いですね.
静かな空間、皆さんゆっくりと京菓子を楽しんでいます.
子連れは僕達だけですね

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

そしてこちらが
和菓子職人がお客様の前で生菓子を作ってくれるんですよ.
お抹茶と一緒に頂く生菓子は美味しいと口コミでも絶賛です.
ワクワクドキドキですね.
これが目的で来たのです

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

僕達は菓遊茶屋」の生菓子実演を見ながら頂くのが目的.
もちろんしばらくここで待ちます.
何分でも待つのです

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

楽しみな生菓子の時間です.
職人さんが作る姿、素敵ですね.
手がピカピカ輝いていました.
1日何個、生菓子を作るのでしょうか??

生菓子、お抹茶付きで972円です.
なぜこんなに安いのでしょうか?
約270バーツですからね~
素晴らしいサービス、心遣い、素晴らしい日本.

そしてサービスの心得を理解していないタイ人
心遣いは無しのプーケットアイランド(笑)

タイランドは本当に素敵なところ、タイ人殿は最高ですね(笑)
だから日本人観光客、プーケットで怒ってしまうのですね(笑)

そんなプーケットが僕は大好きです
ありがとう!プーケット島.

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

一生懸命作ってくれます.
ワクワクドキドキですね.
チビはゲームに夢中です

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

季節の生菓子.
1つづ頂きました.
僕なら一口でパクリと頂けますね.
この味、このまろやかさ、日本は素敵ですね

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

薄紫の生菓子.
美しいですね.
ちょっと白浮き&ピンボケですね.
お恥ずかしい限りです

またいつか訪れた時はもっと上手に撮りたいですね
50㎜で激写します.
お楽しみに

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

お抹茶、美味しく頂きました.
素敵なお話も聞けて本当にありがとうございます.
和菓子職人、素敵ですね.
末永くできる仕事、これぞプロフェッショナル、THE職人です

京都旅行記 日本 鶴屋吉信

まだまだ食べたい和菓子がいっぱいあります
また是非伺いたいですね.

ニッポン旅行2015年(春)食べ歩き&B級グルメ情報♪





スポンサードリンク



関連記事

0 Comments

Leave a comment