スポンサードリンク


プトラモスク(Putra Mosque)

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

サッワディーカップ
3泊4日プトラジャヤ旅行、憧れのプトラモスク見学です.
東南アジア最大級のモスク、通称ピンクモスクは美しいですね.
クアラルンプールのナショナルモスクより迫力満点です.
淡いピンクがそそられますね~

プトラ・モスク(英: Putra Mosque、マレー語: Masjid Putra)
マレーシアプトラジャヤの主要なモスクである.

1997年より当モスクの建設が開始され、2年後の1999年に完成した.
マレーシア首相府および人造湖のプトラジャヤ湖があるペルダナ・プトラの隣に位置している..
当モスクの前には、マレーシア国旗がはためく旗竿と大きなスクエアがある.

ピンク色のドームが特徴のプトラ・モスク
バラ色がかった花崗岩を使用して建設されております.
3つの主要な機能的領域(祈りホール、Sahnまたは中庭)
様々な学習施設および機能ルームから成っている.
当モスクは、一度に15,000人の崇拝者を収容することができる.

『Wikipediaより』

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

お天気の良いプトラジャヤ、盆地で気温も34度以上
とにかく暑いです.

まずここでケープを借りて館内に入ります.
僕はドキドキワクワク、デジイチ2台で楽しい撮影会ですね.
暑さも吹き飛びます.

ムスリム以外の見学は以下のスケジュールです

『土曜日〜木曜日』
9:00-12:30 14:00-16:00 17:30-18:00

『金曜日』
15:00-16:00 17:30-18:00

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

我が家のプーケット人、「何が楽しいの?」っと言わんばかりの顔をしています.
5歳児にはやっぱりピンときませんね
クアラルンプール観光もヘトヘトでしたからね(笑)
完全に不機嫌です
でもブルーが素敵ですよね
前回の旅行の時に買ったんですよ.
やっぱり涼しいショッピングモールの方が楽しいですよね.

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

素晴らしい5つの柱です
ピンク色が本当に美しいです.
ついついボーっと眺めてしまいました.

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

館内は涼しいです.
やっと機嫌も良くなりました
良かった 良かった

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

ピンクのドームです
鮮やかです.

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

ムスリムの結婚式です.
ピンク色の絨毯、デザインも鮮やかです

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

ナショナルモスクでも感じたのですが、スタッフの方は本当に親切です.
一緒に記念写真です.

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

この中には入る事は出来ません
残念です.

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

ここがモスクの裏側です.
とにかく広いプトラモスク、ビックリする大きさです

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

プトラレイクがこちらです
スリ・ワワサン橋(Seri wawasan Bridge)も見えますね.
マレーシアで最も美しい橋として有名ですね.
夜のライトアップを見にたくさんの人が訪れます.

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

日本語の説明もありました

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

もう1枚、迫力満点じゃありませんか?

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

本当に暑そうです
暑いのです.
我が家のプーケット人、「アイスが食べたい」っとうるさいです
次回は老後に二人で訪れようと思います(笑)

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

綺麗だな~っとすっかりモスクにはまってしまいました

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

聳え立つ高い塔、116Mらしいです
高いですね.

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

すぐ横にあるフードセンターで一休みです.
マレーシア人ばっかり、外国人はきっと僕達だけですね

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

アイスクリーム、やっと食べれました

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

そしてアイスカチャン.
6月のクアラルンプール旅行でも食べましたね

プトラモスク シャングリラホテルプトラジャヤ

モリモリ食べて、次の観光スポットへ出発です

2012年10月シャングリラホテルクアラルンプール旅行記♪

2013年1月シャングリラホテルクアラルンプール旅行記♪

2013年10月シャングリラホテルクアラルンプール旅行記♪

2014年7月シャングリラホテルクアラルンプール旅行記♪





スポンサードリンク



関連記事

0 Comments

Leave a comment