スポンサードリンク


デールカーネギー『人を動かす』 タイ人にも活用出来ますか?(笑)

プーケットしまかぜ案内人ペナン島旅行 タイVISA取得

サッワディーカップ
僕が一番尊敬している方は稲盛和夫さんです
本、たくさん我が家にあります
そして松下幸之助さんの書籍もたくさん読みましたね
ベンジャミンフランクリン、素敵な方です

スティーブン・R・コヴィー博士の『7つの習慣』
『ファミリー』、僕の参考書ですね

そしてマーカーラインだらけの『人を動かす
道は開ける』素晴らしい参考書ですね.

南国島暮らし、色々ありますね.
しまかぜミニミニ商店、強い風が吹けば飛んで行ってしまいそうな個人商店です.

昨晩も色々ありました.
タイ人と分かり合える事がテーマですね
タイ人、奥深いのです.
タイですからね、タイ人と上手に付き合うのが大切です.

世界中で1番偉いと思っているドライバー殿達.
そして2番目がタイ人ガイド殿でしょうか?(笑)

この方達と上手に付き合うとちょっぴり良い暮らしができます
この方達を上手に動かすとちょっぴり5つ星ホテルに泊まれます
この方達に頭を下げると、コンドミニアムが買えるのです
この方達に感謝するとビジネスクラスにも乗れるのです

これがタイランドです

僕の書籍部屋、オフォスにあります.
今日、もう1度ゆっくりと読もうと思うのです.

よし、久々にオフィスに行こう

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

『道は開ける』と供に、デール・カーネギーの代表的な著書.
自己啓発書の元祖と称されることも多い.
著者の経験に基づく多くの例を挙げている.
日本国内で430万部、世界で1500万部以上を売り上げている.
発売から70年近く経った現在でも売れ続けるという超ロングセラーになっている.

日本での評価も非常に高く、経営者が勧めたり、新人研修に用いられたりする事も多い.

ミハイル・ゴルバチョフの伝記によれば、
当時の米国大統領ロナルド・レーガンから勧められて読んだとされている.
以後、首脳との会談で、質問から話を膨らませる手法が明らかに増えたとされる.

shimakaze life

僕の娘はタイ人





0 Comments

Leave a comment