スポンサードリンク


お気に入りの老眼鏡

サッワディーカップ。

20代、30代は海ガイドの日々、毎日ゲストと海中世界を覗きに行くのは楽しく、ワクワクウキウキな毎日でした。ハイシーズンになるとシミラン諸島のダイビングクルーズへ行きたくて、行きたくて、行きたい病に掛かってしまうのです。懐かしいです。

11年程前にツアー手配業をスタート、細々とした内勤業務が大嫌いな僕、ブログ発信ももちろん苦手、プーケット情報をどのように発信すれば良いのか?写真を撮るのもあまり好きではなく、レストランやビーチ、観光スポット情報を書くのもとにかく大変でした。大変だな〜っと思っていた頃は目も元気ハツラツ、遠くだって、近くだって、小さな字だって、野生的な目で苦労する事なく見えました。

あの当時はまさか老眼鏡が必要になるなんて思いもしませんでした。

プーケット老眼鏡

先日セントラルフェスティバルで老眼鏡を買いました。

昨年12月、バンコク旅行の時に買ったのと同じ物です。フレームが柔らかくてとても使いやすいのです。これからも生活には欠かせないもの。何個か欲しかったんですね。

『この色はどう?』『似合う?』っと老眼鏡選びに夢中な48歳のオヤジも変ですよね。僕だってまさか老眼鏡を真剣に選ぶようになるなんて思いもしませんでしたからね。

なんだか嬉しくて選ぶのにも時間が掛かってしまいました。

1つ1500バーツ(約5000円)ですから、真剣になりますよね。

プーケット老眼鏡

最近益々ひどくなったような気がします。ざる蕎麦を自宅で食べる時も必要です。ネギにピントが合わないのです。困ってしまいます。今年はまだ1度も和食屋さんへは行っておりませんが、大好きな寿司、これにも困っております。シャリがボケてしまうのです。ボケ防止に老眼鏡です。

自宅で温かいうどんを作ってくれた時も必要です。が、曇ってしまうのです。本当に老眼って困ってしまいますね。でも僕の人生にとても大切な老眼鏡、上手に付き合っていこうと思います。

スポンサーリンク


皆さんはお風呂で読書をするのは好きですか?僕の楽しみは年に数回のホテル滞在です。熱々の湯船に入りながらビール&読書を楽しむのが大好きです。

が、老眼鏡が曇ってしまいますからね。もうバスダブで本を読むことも無理ですか?困った・・・

最後までお読みいただきありがとうございました.

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

12月のバンコクは綺麗だった♫


プーケットしまかぜ案内人のYouTubeへようこそ

宜しければお気に入り登録して下さいね.

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

海のある暮らし

プーケット人になってしまった僕の娘

プーケットしまかぜ案内人からのお願い

このブログにはプーケットしまかぜ案内人の個人的な意見、趣向が含まれています.ブログ記事に関するご意見、趣向に対するご意見は受け付けておりません.僕のブログが思考に合わない方はスルーして下さいね.どうぞ宜しくお願いいたします.

プーケットの日曜日

button_new23a.png

『プーケットしまかぜ案内人』
instagrambanner1_20160306101715242.jpg

『プーケット人になってしまった僕の娘』
instagrambanner1_20160306101715242.jpg

スポンサードリンク



関連記事

0 Comments

Leave a comment