スポンサードリンク


ペナン島 VISA取得 その1

プーケット島での生活ではもちろんvisaが必要で、年に一度はvisa取得の為にマレーシアまで旅行気分で2泊3日の旅を楽しむようにしています。前回はなぜか?ビジネスvisaがダブルという珍しいvisaでしたが、今回は1年visaを取得して無事に帰って来ました。他のブログを読んだりすると、シングルのみの方も居ますし、ダブルの方もいるので一体何を基準でvisaを発効しているんですかねぇ~。疑問を抱いている方は僕の他にもきっといると思いますが。

今回はプーケット発7時半のバスでまずはハジャイまで行き、そこからミニバスでペナン島まで行くスケジュールにしました。今まではミニバスを3回乗り換えて、やっとハジャイに到着してから、また更に乗りペナン島へ行っていましたが、ちょっと今までとは変わった感じで行くのも結構面白いですね。

7時半のバスはまぁそれなりに快適で、以前15年前に始めてハジャイへ行った時の事を思い出しましたね。ガタガタバスで揺られて7時間は景色の変化、そしてタイらし~い時間が流れるのがとても好きですね。今までバンコク、チャンマイ、チャンライ、イサンなども全部バスで行っているので7時間は別に耐えられない距離ではないですからね。

タイ ハジャイ visa取得 ペナン島 


ハジャイ到着後はちょっとバス亭付近を写真を撮りに行きましたが、何にも無くて結局バス亭や時計台などを撮って、近くの飯屋で美味~いタイ飯を食ってからいざペナン島へ向けて出発です。

ペナン島 visa P1030116.jpg phuket visa ペナン島 タイ


ミニバスへ乗り換えてからペナン島までの移動時間が約4時間ぐらいです。
普段は全然ガラガラなボーダーが今回はビックリするぐらいの人だらけです。皆さん日曜日に行くとこんな風景に出会えますよ!

ペナン島 visa


待つこと約40分、いやぁ~待ちましたね。おまけに一緒のグループがオーバーステイ7日間で、オフィスに連れてかれて更に20分待ってからの出発でした。もう気持ちはペナン島で、あ~早くカレーミィーが食いたい!インド料理が食いたい!っと思っているとぐっすりと熟睡して起きたらペナン島でした。

続く絵文字名を入力してください

0 Comments

Leave a comment