スポンサードリンク


国立象研究所(タイ象保護センター)

チェンマイより車で約1時間強の場所、ランパーンの郊外に国が運営している象の保護施設があります。もともとは、象を保護するために併設された施設ですが、今では立派な観光名所となります!象使いの体験プログラムなどもあり、どちらかと言うとアジアのツーリストよりはヨーロピアンのツーリストに人気のようです

国立象研究所(タイ象保護センター)

以前、タイのテレビで紹介されていたことから、どうしても訪れてみたかったのです!小象が義足を付けて歩いている姿が脳裏に焼き付いていますが、どうやらこの小象さんは近くの別の象病院だったようですー!とはいえ、象研究所もかなり楽しめました

国立象研究所(タイ象保護センター)

園内はとても広く、シャトルバスサービスもありますが、タクシーで行くならばドライバーさんに中まで案内してもらう方が便利かも知れません。シャトルバスで象の病院まで乗せてもらいましたー!足が曲がってしまった象などかなり痛々しい光景です。元気に活躍している象とは違い、大きな体を3本足で支えなければならない為、苦しそうでした

国立象研究所(タイ象保護センター)

国立象研究所(タイ象保護センター)

国立象研究所(タイ象保護センター)

国立象研究所(タイ象保護センター)

国立象研究所(タイ象保護センター)

国立象研究所(タイ象保護センター)

病院のすぐ横には小象もいますよ♪
お母さん象と一緒に戯れていますー!
産後の象はかなり大きくお母さん象の迫力に驚きました。

国立象研究所(タイ象保護センター)

象乗りも楽しむことが出来ます♪ 
僕はカメラマン?嫁さん&チビが10分200Bでプチエレファントトレッキング参加ですー! 10分とは言わず20分くらい乗った気がしますー!思ったより遠出をしているのでビックリです

国立象研究所(タイ象保護センター)

13:30からはお待ちかねの象のショーですー!エレファントショーのスタートまであまりに時間があり、最初はショーを見ないで帰ろうかとも思いましたが・・・・ この人気の象さんショーがメインのようなこちらの研究所♪ショーの時間に合わせて訪れるのを絶対におススメしますね

国立象研究所(タイ象保護センター)

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

象さんが太鼓を鳴らしながら整列してショー会場に入ってきますー!大きな象さんから小さな象まで整列していて、まさに象さんの学校です。昔ながらの材木を運ぶ姿を披露したり、楽器の演奏、そして、絵画の時間まであります

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

国立象研究所(タイ象保護センター)

象さんが絵を書いています

国立象研究所(タイ象保護センター)

3頭の象さんが書いた絵が並びます

国立象研究所(タイ象保護センター)

象が描いた絵は500Bで購入でき、思わず我が家は2枚購入! 購入することで寄付につながるようなので、気に入った絵があったら是非購入してみてください ちなみに、この絵、ショーの日は500Bで販売していますが、次の日からは1000Bへ値上げされます(笑)

国立象研究所(タイ象保護センター)

さらにチェンマイ市内などでは2000B程度で販売されている場合もあり、実際に目の前で描いた絵を購入できるのは素敵な記念になるのでおススメですね

【続く】





スポンサードリンク



関連記事

0 Comments

Leave a comment